刊行物詳細

平成23年4月の新刊案内

2011年05月02日

角川文化振興財団 編集・製作

 ◆苑 実耶句集『大河』 

「〈真剣のきつ先に立つ博多独楽〉。筥崎八幡宮に奉納される博多独楽の演者の鋭い眼差しや張り詰めた空気が伝わってくる。巻首にまさに切っ先のごとく立つこの句は、正確な把握と端的な表現力を持つ著者の魅力を味わわせてくれる象徴的な作品である。」(柴田佐知子)第一句集。「空」同人 

 

●収録句より

春の灯や静寂の来たる父の床

夕映えの水のしたたる釣忍

放生会我が背はどこへ行つたやら

 

●序文=柴田佐知子

●装丁=田中淑恵

●四六判・上製・カバー装・196頁