お知らせ詳細

【贈呈式】第33回角川源義賞・第9回角川財団学芸賞

2011年12月19日

平成23年12月5日、東京・丸の内、東京會館において、第33回角川源義賞ならびに第9回角川財団学芸賞の贈呈式を行いました。

 

贈呈式では、角川理事長より賞の贈呈があり、つづいて各賞の選考委員を代表して、角川源義賞・文学研究部門は久保田淳氏、同賞・歴史研究部門は黒田日出男氏、角川財団学芸賞は鹿島茂氏が選評をいたしました。

最後に、受賞者の渡邉裕美子氏(角川源義賞・文学研究部門)・上島享氏(角川源義賞・歴史研究部門)・金文京氏(角川財団学芸賞)のスピーチで贈呈式は終了となりました。

 

  

写真は、受賞者を中心に、選考委員及び財団理事の諸氏。(選考委員・理事の敬称略)
前列左より、金文京氏夫妻・渡邉裕美子氏夫妻・上島享氏夫妻。
2列目左より、脇田修・山折哲雄・久保田淳・角川歴彦理事長・上田正昭理事・黒田日出男。
第3列左より、福原義春・鹿島茂・芳賀徹・中野三敏・鈴木日出男・高村直助・石上英一。

 

受賞作はこちら