お知らせ詳細

【決定のお知らせ】第47回蛇笏賞

2013年04月16日

◇第47回蛇笏賞は、2013年4月16日開催の選考委員会で次のように受賞が決定いたしました。
選考委員:宇多喜代子・片山由美子・金子兜太・長谷川櫂(敬称略/50音順)

 

第47回蛇笏賞
文挾夫佐恵氏
句集『白駒(はくく)
(角川書店刊)

 

 

選評受賞の言葉 > 

 

【受賞者略歴】
文挾夫佐恵(ふばさみ ふさえ)

1914(大正3)年生まれ。
「秋」名誉主宰。俳人協会名誉会員、国際俳句交流協会会員、日本文藝家協会会員、日本ペンクラブ会員。
東京府立第五高等女学校(富士高等学校)卒業。1934年、上川井梨葉「愛吟」入会。44年、飯田蛇笏「雲母」入会。59年、石原八束居文章会にて三好達治の指導を受ける。61年、石原八束らと「秋」創刊に参加。65年、第12回現代俳句協会賞。98年、石原八束逝去により「秋」主宰となる(2006年まで)。2007年、第7回俳句四季大賞(『青愛鷹』)。10年、第2回桂信子賞。
句集はほかに、『黄瀬(きせ)』『葛切』『天上希求』『井筒』『時の彼方』。

 

◇表彰は賞状・記念品ならびに副賞100万円
◇贈呈式は、2013年6月14日(金曜日)午後5時より、ホテルグランドパレス(東京・九段)にて開催を予定しております。

 

蛇笏賞選考会後、記者会見に臨む選考委員諸氏。

(東京・丸の内 東京會舘にて)

【決定のお知らせ】第47回迢空賞

2013年04月03日

◇第47回迢空賞は、2013年4月3日開催の選考委員会で次のように受賞が決定いたしました。
選考委員:岡野弘彦・佐佐木幸綱・高野公彦・馬場あき子 (敬称略/50音順)

※蛇笏賞選考会は4月16日(火)16:00より開催します。

 

第47回迢空賞
米川千嘉子氏
歌集『あやはべる』 
(短歌研究社刊)

 

< 選評受賞のことば >


【受賞者略歴】
米川千嘉子(よねかわ ちかこ)
1959(昭和34)年生まれ。
「かりん」編集委員。現代歌人協会・日本歌人クラブ・日本文藝家協会各会員。
早稲田大学第一文学部日本文学科卒業。同大学国語国文学専攻科修了。
1979年、「かりん」入会、馬場あき子に師事。83年、第3回かりん賞。85年、第31回角川短歌賞(「夏樫の素描」50首)。89年、第33回現代歌人協会賞(歌集『夏空の櫂』)。94年、第4回河野愛子賞(歌集『一夏』)。2004年、歌集『滝と流星』により第9回若山牧水賞・第3回茨城県歌人協会賞受賞。08年、第8回山本健吉文学賞(歌集『衝立の絵の乙女』)。10年、第46回短歌研究賞(「三崎の棕櫚の木」30首)。夫は、2010年第44回迢空賞の坂井修一。
歌集はほかに、『たましひに着る服なくて』『一葉の井戸』がある。著書に、『和歌の読み方』(共著)、『イラスト古典 万葉集』(共著)、『四季の言葉一〇〇話』ほか。


◇表彰は賞状・記念品ならびに副賞100万円
◇贈呈式は、2013年6月14日(金曜日)午後5時より、ホテルグランドパレス(東京・九段)にて開催を予定しております。

 

迢空賞選考会後、記者会見に臨む選考委員諸氏。

(東京・丸の内 東京會舘にて)