お知らせ詳細

【贈呈式】第36回角川源義賞・第12回角川財団学芸賞・第1回城山三郎賞

2014年12月17日

平成26年12月4日、東京・飯田橋、ホテルグランドパレスにおいて、第36回角川源義賞、第12回角川財団学芸賞、第1回城山三郎賞の贈呈式を開催いたしました。
弊財団理事・有馬朗人による開会の挨拶につづき、角川理事長が6名の受賞者へ賞の贈呈を行いました。
そして、各賞の選考委員を代表して、角川源義賞[文学研究部門]は揖斐高氏、同賞[歴史研究部門]は黒田日出男氏、角川財団学芸賞は佐藤優氏、城山三郎賞は魚住昭氏が、それぞれ選評を述べ、最後に、原道生氏(角川源義賞[文学研究部門])、村井章介氏(角川源義賞[歴史研究部門])、角川財団学芸賞の呉座勇一氏と白井聡氏、城山三郎賞の中村哲氏(代理・村上優氏)と堀川惠子氏が、受賞のスピーチを行い、贈呈式は終了となりました。

第36回角川源義賞受賞作についてはこちら、第12回角川財団学芸賞についてはこちら、第1回城山三郎賞についてはこちらを、ご覧ください。


写真は、受賞者と選考委員、及び弊財団理事。(選考委員敬称略)
前列左より、(中村哲氏代理)村上優氏、堀川惠子氏、原道生氏、角川理事長、村井章介氏、呉座勇一氏、白井聡氏。
2列目左より、魚住昭、斎藤美奈子、芳賀徹、久保田淳、揖斐高、黒田日出男、藤井譲治、佐藤優。
3列目左より、原岡文子、松岡正剛、山折哲雄、鹿島茂、高村直助、石上英一。

蛇笏賞選考委員交代について

2014年12月15日

蛇笏賞(主催=一般財団法人角川文化振興財団、協賛=株式会社KADOKAWA)は、このたび下記の通り新選考委員を迎えました。
次回、第四十九回の選考会は、平成二十七年四月に開催の予定です。
みなさまには、今後いっそうのお力添え、ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


【蛇笏賞選考委員】
宇多喜代子・片山由美子・齋藤愼爾*・長谷川櫂
(敬称略 五十音順 *印は新任)


平成二十六年十二月
一般財団法人 角川文化振興財団
理事長 角川歴彦