お知らせ詳細

連続シンポジウム(全3回)          「激動する世界と宗教 ―私たちの現在地―」開催のお知らせ

2017年07月06日

テロ、排外主義、中東情勢の激動、先端科学の急速な発展、揺らぐ死生観───
私たちの社会を取り巻く「宗教」「思想」の現実とはどのようなものか。

それらといかに向き合うべきなのか。
宗教の論理や各国の制度を探求し、それぞれの「思想」を把握することの重要性を訴えてきた第一線の研究者・識者が一堂に会して議論する新大型企画。ぜひお立会いください。


全回共通登壇者

池上 彰(ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授ほか。)

佐藤 優 (作家。元外務省主任分析官。同志社大学神学部客員教授。)

松岡正剛(編集工学研究所所長。イシス編集学校校長。日本文化研究の第一人者)

 

第1回 宗教と資本主義・国家

開催場所:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F)

開催日:2017年8月19日(土)
開催時間:13時17時30分(予定)/開場12時
参加費各回(税込):一般3000円 学生2500円
募集人数:各回600名(申し込み先着順)


お問い合わせ:

宗教シンポジウム事務局 03-5565-3464

(平日10時17時 8月1416日を除く)
主催:角川文化振興財団 共催:朝日新聞社/KADOKAWA

 

★詳細およびお申し込みは:公式サイト をご覧ください。