お知らせ詳細

生誕100年記念 「角川源義展 一身にして三生を生きる」開催のお知らせ

2017年09月25日

「本年は源義生誕100年である。学者、俳人、事業家の本領を超えて活躍し、ニッポンの出版文化に目覚ましい一時代を刻印した58年の熱き生涯を、我らの先達として今こそ振り返ろうではないか」角川歴彦


角川源義(1917‐1975)は、1945年に角川書店を創業。第二次世界大戦の敗戦後、日本の荒廃を目にして出版を志しました。1949年には角川文庫を創刊。巻末の辞で、源義はこれからの日本文化の創造と伝統文化の再構築を宣言しており、その精神はいまも若い読者の心を打ち、読み継がれています。そのほか、雑誌『俳句』『短歌』の創刊や、『昭和文学全集』や『図説世界文化史大系』をはじめ、時代を画す大型企画を次々と世に送り出して参りました。
本展では、事業家の本領を超えて、学者、俳人としても旺盛な活動を続けた源義の先見性に富む業績の数々をご紹介します。
皆様のご来場を一同心よりお待ちしております。


◆開催期間:2017年10月23日(月)〜11月10日(金)
◆開館時間:平日午前11時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
土・日・祝日は休館
◆会場:角川本社ビル2階ホール(東京都千代田区富士見1‐12‐15)
◆入場料:無料
◆主催:カドカワ株式会社
◆共催:一般財団法人 角川文化振興財団
◆問い合わせ:TEL03‐5211‐5155(角川文化振興財団)


なお、会期中の10月30日(月)に、記念の特別講演を「学問」「俳句」「出版」の三部構成で開催いたします。講師に、日本文学者の三浦佑之氏、俳人の高野ムツオ氏、角川歴彦を予定しております。
予約受付開始:10月2日(月)午前10時より(平日:午前10時〜午後6時)
TEL03-5211-5155(角川文化振興財団)まで
【満員御礼】講演会の予約受付は終了いたしました。ご了承下さい。
特別講演の詳細はこちら