お知らせ詳細

蛇笏賞選考委員交代について

2018年09月10日

蛇笏賞(主催=公益財団法人角川文化振興財団)は、この度、長きにわたって選考委員をお勤めいただいた齋藤愼爾先生のご退任に伴い、下記の通り新選考委員を迎えました。次回、第53回の選考会は、2019年3月に開催の予定です。みなさまには、今後いっそうのお力添え、ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


【蛇笏賞選考委員】
片山由美子・高野ムツオ・高橋睦郎*・長谷川櫂
(敬称略 五十音順 *印は新任)

角川財団学芸賞・角川源義賞 選考委員会開催のお知らせ

2018年09月07日

弊財団主催の「角川財団学芸賞」、ならびに「角川源義賞」の選考委員会開催についてお知らせいたします。


第16回 角川財団学芸賞 選考委員会
日時:2018年10月12日(金曜日)午後5時より
会場:ホテルメトロポリタンエドモント(東京・飯田橋)
選考委員:大澤真幸 鹿島 茂 佐藤 優 松岡正剛 [敬称略/50音順]


*「第16回 角川財団学芸賞」候補作は、下記の4点です。(著者50音順)


明田川 融 氏『日米地位協定─その歴史と現在(いま)』(みすず書房刊)
小川 剛生 氏『兼好法師─徒然草に記されなかった真実』(中央公論新社刊)
中島 岳志 氏『親鸞と日本主義』(新潮社刊)
若松 英輔 氏『小林秀雄 美しい花』(文藝春秋刊)


第40回 角川源義賞 選考委員会
〔歴史研究部門〕
日時:2018年10月11日(木曜日)午後5時より
選考委員:石上英一 黒田日出男 藤井讓治 三谷 博 [敬称略/50音順]


〔文学研究部門〕
日時:2018年10月17日(水曜日)午後5時より
選考委員:安藤 宏 揖斐 高 原岡文子 三浦佑之 [敬称略/50音順]
会場:〔歴史〕〔文学〕両部門とも、ホテルメトロポリタンエドモント(東京・飯田橋)


◆各賞の選考結果は、10月18日(木曜日)にまとめて発表いたします。

【決定のお知らせ】第64回角川俳句賞

2018年09月03日

第64回角川俳句賞は、8月31日(金)に、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにおいて選考会を行い、下記の通り受賞作が決定いたしました。


鈴木牛後「牛の朱夏」(50句)


◇選考委員:仁平勝・正木ゆう子・小澤實・岸本尚毅(敬称略)

◇贈呈式は、2019年1月21日(月)、東京・千代田区丸の内の東京會舘にて、第64回角川短歌賞と同時開催いたします。
◇表彰は、賞状・記念品ならびに副賞30万円。


【受賞者略歴】
鈴木牛後(すずき ぎゅうご)氏
昭和36年8月30日北海道小樽市生まれ。57歳。男性。北海道美幌高等学校、北海道教育大学旭川分校(現旭川校)卒業。酪農業。
平成20年作句開始。23年「藍生」入会。28年「雪華」入会。現在、「雪華」「藍生」「イタック」「いつき組」所属。


選考委員選評など詳細は、10月25日発売の『俳句』11月号(角川文化振興財団発行;KADOKAWA発売)に掲載の予定です。