お知らせ詳細

【決定のお知らせ】第64回角川俳句賞

2018年09月03日

第64回角川俳句賞は、8月31日(金)に、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにおいて選考会を行い、下記の通り受賞作が決定いたしました。


鈴木牛後「牛の朱夏」(50句)


◇選考委員:仁平勝・正木ゆう子・小澤實・岸本尚毅(敬称略)

◇贈呈式は、2019年1月21日(月)、東京・千代田区丸の内の東京會舘にて、第64回角川短歌賞と同時開催いたします。
◇表彰は、賞状・記念品ならびに副賞30万円。


【受賞者略歴】
鈴木牛後(すずき ぎゅうご)氏
昭和36年8月30日北海道小樽市生まれ。57歳。男性。北海道美幌高等学校、北海道教育大学旭川分校(現旭川校)卒業。酪農業。
平成20年作句開始。23年「藍生」入会。28年「雪華」入会。現在、「雪華」「藍生」「イタック」「いつき組」所属。


選考委員選評など詳細は、10月25日発売の『俳句』11月号(角川文化振興財団発行;KADOKAWA発売)に掲載の予定です。