お知らせ詳細

第41回角川源義賞・第17回角川財団学芸賞・第6回城山三郎賞

2019年12月17日

2019年(令和元年)12月12日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにおいて、第41回角川源義賞・第17回角川財団学芸賞・第6回城山三郎賞の贈呈式・祝賀会を開催いたしました。 式は当財団顕彰事業担当理事・有馬朗人の挨拶に始まり、角川理事長が贈賞を行いました。各賞の選考委員を代表して、揖斐高氏(角川源義賞[文学研究部門])、藤井讓治氏(角川源義賞[歴史研究部門])、大澤真幸氏(角川財団学芸賞)、片山善博氏(城山三郎賞)の4委員がそれぞれ選評を述べ、それに続いて、受賞の古井戸秀夫氏(角川源義賞[文学研究部門])、横田冬彦氏(角川源義賞[歴史研究部門])、野崎歓氏(角川財団学芸賞)、佐々木実氏(城山三郎賞)がスピーチを行いました。


[受賞者を囲んで]前列左より、有馬朗人理事、佐々木実氏、野崎歓氏、横田冬彦氏、 古井戸秀夫氏、角川歴彦理事長。2列目左より、片山善博氏、大澤真幸氏、揖斐高氏、藤井讓治氏。