お知らせ詳細

第4回城山三郎賞選考結果のお知らせ

2017年10月10日

2017年10月6日、第4回城山三郎賞の選考委員会を開催し、審議をいたしました結果、第4回城山三郎賞は、「該当作なし」と決定いたしました。
選考委員:魚住 昭 片山善博 斎藤美奈子(敬称略/50音順)
詳細はこちらをご覧ください。

城山三郎賞 選考会開催のお知らせ

2017年10月03日

弊財団主催の「城山三郎賞」の選考委員会開催の日程をお知らせいたします。


第4回 城山三郎賞 選考委員会
日時:2017年10月6日(金曜日)午後5時30分より
選考委員:魚住 昭 片山善博 斎藤美奈子 [敬称略/50音順]


*「第4回 城山三郎賞」候補作は、下記の4著作です。(著者50音順)


(1)大崎善生 氏『いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件』(KADOKAWA刊)
(2)梶山三郎 氏『トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業』(講談社刊)  
(3)加藤直樹 氏『謀叛の児 宮崎滔天の「世界革命」』(河出書房新社刊) 
(4)牧 久 氏『昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実』(講談社刊)


◆選考結果は、10月10日(火曜日)にお知らせいたします。

【締切迫る!】第12回角川全国俳句大賞・第9回角川全国短歌大賞

2017年09月25日

第12回角川全国俳句大賞・第9回角川全国短歌大賞の締切が間近となりました。
作品は9月30日まで募集しています。
皆様、お早めにご投稿ください。


ご応募・詳細は下記URLへ。
第12回角川全国俳句大賞】【第9回角川全国短歌大賞

角川源義賞・角川財団学芸賞 選考会開催のお知らせ

2017年09月20日

弊財団主催の「角川源義賞」「角川財団学芸賞」の選考委員会開催の日程をお知らせいたします。


第39回 角川源義賞 選考委員会
〔歴史研究部門〕
日時:2017年10月12日(木曜日)午後5時より
選考委員:石上英一 黒田日出男 藤井讓治 三谷 博(新任) [敬称略/50音順]


〔文学研究部門〕
日時:2017年10月18日(水曜日)午後6時より
選考委員:安藤 宏 揖斐 高 原岡文子 三浦佑之 [敬称略/50音順]
会場:〔歴史〕〔文学〕両部門とも、ホテルメトロポリタンエドモント(東京・飯田橋)


第15回 角川財団学芸賞 選考委員会
日時:2016年10月26日(木曜日)午後3時30分より
選考委員:鹿島 茂 佐藤 優 松岡正剛 山折哲雄 [敬称略/50音順]
会場:ホテルメトロポリタンエドモント(東京・飯田橋)


*「第15回 角川財団学芸賞」候補作は、下記の3点です。(著者50音順)


遠藤慶太氏『六国史─日本書紀に始まる古代の「正史」』(中央公論新社刊)
平山 優氏『武田氏滅亡』(KADOKAWA刊)
松居竜五氏『南方熊楠─複眼の学問構想』(慶應義塾大学出版会刊)


◆選考結果は、角川源義賞〔歴史〕〔文学〕両部門は10月19日(木曜日)に、角川財団学芸賞は10月27日(金曜日)にお知らせいたします。

【決定のお知らせ】第63回角川俳句賞

2017年09月06日

第63回角川俳句賞は、8月31日(木)に、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにおいて選考会を行い、下記の通り受賞作が決定いたしました。


月野ぽぽな「人のかたち」(50句)


◇選考委員:仁平勝・正木ゆう子・小澤實・岸本尚毅(敬称略)

◇贈呈式は、2018年1月23日(火)、東京・千代田区丸の内のパレスホテル東京にて、第63回角川短歌賞と同時開催いたします。
◇表彰は、賞状・記念品ならびに副賞30万円。


【受賞者略歴】
月野ぽぽな(つきの ぽぽな)氏
昭和40年長野県上伊那郡箕輪町生まれ。
俳歴15年。「海程」所属、金子兜太に師事。第28回現代俳句新人賞、第8回海外日系文芸祭海外日系新聞放送協会会長賞受賞。


選考委員選評など詳細は、10月25日発売の『俳句』11月号(角川文化振興財団発行;KADOKAWA発売)に掲載の予定です。