お知らせ詳細

【決定のお知らせ】第65回角川俳句賞

2019年09月02日

第65回角川俳句賞は、8月30日(金)に、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにおいて選考会を行い、下記の通り受賞作が決定いたしました。
選考委員選評など詳細は、10月25日発売の『俳句』11月号(角川文化振興財団発行;KADOKAWA発売)に掲載の予定です。

西村麒麟「玉虫」(50句)

抜井諒一「鷲に朝日」(50句)

◇選考委員:仁平勝・正木ゆう子・小澤實・岸本尚毅(敬称略)
◇贈呈式は、2020年1月27日(月)、東京・千代田区丸の内の東京會舘にて、第65回角川短歌賞贈呈式と同時開催いたします。
◇表彰は、賞状・記念品ならびに副賞30万円。


【受賞者略歴】
西村麒麟(にしむら きりん)氏
昭和58年、大阪府生まれ。36歳。平成17年、「古志」入会、長谷川櫂に師事。

抜井諒一(ぬくい りょういち)氏
昭和57年、群馬県生まれ。37歳。平成22年、山本素竹に師事。「群青」同人。

【決定のお知らせ】第65回角川短歌賞

2019年08月29日

第65回角川短歌賞は、8月27日(火)に、東京・一ツ橋の如水会館において選考会を行い、下記の通り受賞作が決定いたしました。
選考委員選評など詳細は、10月25日発売の『短歌』11月号(角川文化振興財団発行;KADOKAWA発売)に掲載の予定です。

田中道孝「季の風」(50首)

鍋島恵子「螺旋階段」(50首)

◇選考委員:伊藤一彦・永田和宏・小池光・東直子(敬称略)
◇贈呈式は、2020年1月27日(月)、東京・千代田区丸の内の東京會舘にて、第65回角川俳句賞贈呈式と同時開催いたします。
◇表彰は、賞状・記念品ならびに副賞30万円。


【受賞者略歴】
田中道孝(たなか みちたか)氏
昭和34年、熊本県生まれ。59歳。平成21年「塔」入会。

鍋島恵子(なべしま けいこ)氏
昭和52年、富山県生まれ。41歳。平成15年、短歌を始める。

【贈呈式】第53回蛇笏賞・迢空賞

2019年07月05日

令和元年6月28日(金)、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにおいて、第53回蛇笏賞・迢空賞の贈呈式を行いました。

贈呈式では、角川理事長より賞の贈呈があり、次に各賞の選考委員を代表して、蛇笏賞は高橋睦郎氏、迢空賞は佐佐木幸綱氏が選評を述べました。

最後に、受賞のお二方──仲寒蝉(単の上は口口)氏(故大牧広氏代理、蛇笏賞:句集『朝の森』)、内藤明氏(迢空賞:歌集『薄明の窓』)のスピーチで式は終了となりました。


写真は、受賞者を中心に、選考委員諸氏と財団理事、理事長。前列左より、宍戸健司常務理事、有馬朗人理事、小泉瀬衣子氏(大牧氏次女)、仲寒蝉(単の上は口口)氏、山田まり氏(大牧氏長女)、内藤明氏、角川歴彦理事長、椎名保専務理事。後列左より、長谷川櫂氏、片山由美子氏、高野ムツオ氏、高橋睦郎氏、岡野弘彦氏、佐佐木幸綱氏、馬場あき子氏、高野公彦氏。

【作品募集のお知らせ】第11回角川全国短歌大賞

2019年05月24日

第11回角川全国短歌大賞では、5月25日から9月30日まで作品を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。皆様の奮ってのご投稿をお待ちしております。

【作品募集のお知らせ】第14回角川全国俳句大賞

2019年04月25日

第14回角川全国俳句大賞では、4月25日から9月30日まで作品を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。皆様の奮ってのご投句をお待ちしております。