お知らせ詳細

【作品募集のお知らせ】第12回角川全国俳句大賞

2017年04月21日

第12回角川全国俳句大賞では、4月25日から9月30日まで作品を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。皆様の奮ってのご投句をお待ちしております。

【受賞】第67回芸術選奨文部科学大臣賞 恩田侑布子句集『夢洗ひ』

2017年03月15日

文化庁主催 平成28年度(第67回)芸術選奨文部科学大臣賞が決定!
恩田侑布子句集『夢洗ひ』(角川文化振興財団刊)が、平成28年度(第67回)芸術選奨文部科学大臣賞【文学部門】に決定いたしました。

当該年度の受賞者紹介は、文化庁のホームページをご覧ください。
http://www.bunka.go.jp/

 

 

恩田侑布子(おんだ ゆうこ)氏
昭和31年、静岡生まれ。「樸」代表、「豈」同人。句集『イワンの馬鹿の恋』『振り返る馬』『空塵秘抄』。評論『余白の祭』第23回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。共著『現代俳句ハンドブック』『句会遊遊』『鑑賞女性俳句の世界4』他多数。現代俳句協会会員、日本文藝家協会会員、国際俳句交流協会会員。
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g301605000522/

恩田侑布子(おんだ ゆうこ)氏

昭和31年、静岡生まれ。「樸」代表、「豈」同人。句集に『イワンの馬鹿の恋』『振り返る馬』『空塵秘抄』。評論『余白の祭』で第23回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。共著に『現代俳句ハンドブック』『句会遊遊』『鑑賞女性俳句の世界4』他多数。現代俳句協会会員、日本文藝家協会会員、国際俳句交流協会会員。

【受賞】詩歌文学館賞 波汐國芳歌集『警鐘』

2017年03月02日

第32回詩歌文学館賞【短歌】(主催:日本現代詩歌文学館振興会・公益財団法人一ツ橋綜合財団・北上市・北上市教育委員会)に、波汐國芳歌集『警鐘』(角川文化振興財団刊)が決定いたしました。

贈賞式は、平成29年5月27日(土)、北上市の日本現代詩歌文学館にて行われます。

詳細は日本現代詩歌文学館のホームページをご覧ください。

 
波汐國芳(なみしお・くによし)氏
大正14年福島県いわき市生まれ。
1947年「潮音」に入社。その後「新墾」「露草」「白夜」「環」にも関係する。
現在「潮音」選者、「白夜」選者、福島民友新聞歌壇選者、現代歌人協会会員、日本歌人クラブ東北ブロック参与、福島県歌人会顧問、「翔」編集発行人。歌集『列島奴隷船』『姥貝の歌』『渚のピアノ』など。

【お知らせ】〈「歌ドカワ」短歌アワード〉ニコニコ生中継:2月26日20時より

2017年02月21日

ニコニコと角川『短歌』による新プロジェクト「歌ドカワ」が発足いたしました。本プロジェクトは、ドワンゴ主催、角川『短歌』監修、日本歌人クラブ後援のもと、ウェブ上で短歌を募集し、新たな才能を発見しようというものです。


「歌ドカワ」では、第1回〈「歌ドカワ」短歌アワード〉の作品を、昨年12月21日から本年1月31日にかけて、Twitterとサイトを通じ、「自由題」「リア充」のいずれかのお題で募集しました。
つきましては、栄えある第1回〈「歌ドカワ」短歌アワード〉の選考の模様を、
2月26日20時よりニコニコで生中継いたします。
http://ch.nicovideo.jp/kadokawatanka(ニコニコ動画のページにジャンプします)
※視聴には会員登録が必要です。(無料と有料があります)
※無料会員でも「タイムシフト予約」をしておくと、期限内において、あとでいつでも何回でも見られます。


選考は、歌人の松平盟子さんと穂村弘さん、ニコニコで活躍する歌い手のビートまりおさんによって行われ、各選者がお題「自由題」「リア充」から1首ずつ個人賞を選出します。さらに、その中から生放送の番組内でユーザーアンケートを行い、第1回〈「歌ドカワ」短歌アワード〉が決定されます。
ぜひ皆様、ご視聴、ご参加ください。

【受賞】俳人協会賞 山尾玉藻句集『人の香』、俳人協会新人賞 櫛部天思句集『天心』

2017年02月01日

俳人協会主催 平成28年度第56回俳人協会賞、第40回俳人協会新人賞が決定!

山尾玉藻句集『人の香』(角川文化振興財団刊)が、平成28年度第56回俳人協会賞に決定しました。

俳人協会主催 平成28年度第56回俳人協会賞、第40回俳人協会新人賞が決定!
山尾玉藻句集『人の香』(角川文化振興財団刊)が、平成28年度第56回俳人協会賞に決定しました。
また、櫛部天思句集『天心』(角川文化振興財団刊)には、平成28年度第40回俳人協会新人賞が贈られます。
山尾玉藻(やまお たまも)氏
昭和19年、大阪市生まれ。俳誌「火星」主宰。句集に『唄ひとつ』『鴨鍋のさめて』『自註 山尾玉藻集』『かはほり』。俳人協会幹事、大阪俳人クラブ常任理事、日本文藝家協会会員。
櫛部天思(くしべ てんし)氏
昭和42年、愛媛県生まれ。「櫟」副主宰。俳人協会会員。愛媛新聞文芸欄選者。
贈呈式は、平成29年3月7日、新宿・京王プラザホテルにて行われます。
当該年度の受賞者紹介は、俳人協会のホームページをご覧ください。
http://www.haijinkyokai.jp俳人協会主催 平成28年度第56回俳人協会賞、第40回俳人協会新人賞が決山尾玉藻句集『人の香』(角川文化振興財団刊)が、平成28年度第56回俳人協会賞に決定しました。

また、櫛部天思句集『天心』(角川文化振興財団刊)には、平成28年度第40回俳人協会新人賞が贈られます。

贈呈式は、平成29年3月7日、新宿・京王プラザホテルにて行われます。

当該年度の受賞者紹介は、俳人協会のホームページをご覧ください。

 http://www.haijinkyokai.jp/

 

 

山尾玉藻(やまお たまも)氏

昭和19年、大阪市生まれ。俳誌「火星」主宰。句集に『唄ひとつ』『鴨鍋のさめて』『自註 山尾玉藻集』『かはほり』。俳人協会幹事、大阪俳人クラブ常任理事、日本文藝家協会会員。

 


 

櫛部天思(くしべ てんし)氏

昭和42年、愛媛県生まれ。「櫟」副主宰。俳人協会会員。愛媛新聞文芸欄選者。