財団概要

ご挨拶

歴史と人間を学びあうために

本財団は、昭和51年(1976)2月25日、角川書店の創立者角川源義の遺志によって創設されました。国文学・歴史・映画芸術の研究や、俳句・短歌・小説等の文芸創作を奨励し、優れた成果に対して顕彰を行うなど、日本文化の振興に寄与する機関として活動してまいりました。
今後もそれらの活動をより発展させるとともに、文化文芸の収穫を学びあう場になることを願っています。

角川文化振興財団

理事長紹介

Chairman of the board of directors

角川歴彦(かどかわ つぐひこ)

  • 昭和18年(1943)東京生まれ
  • 昭和41年 早稲田大学第一政経学部卒業、
  • 株式会社角川書店入社
  • 平成7年 財団法人角川文化振興財団理事長就任
  • 現在、株式会社KADOKAWA取締役会長、カドカワ株式会社取締役相談役
  • 著作に『クラウド時代と〈クール革命〉』『グーグル、アップルに負けない著作権法』

有識者としての活動等

  • 東京大学大学院情報学環特任教授
  • (平成27年10月1日現在)

▲ページトップへ