武蔵野樹林

角川文化振興財団

武蔵野樹林 表紙

vol.3 2019

  • 【雑誌コード】62633-16
  • 【発売日】2019年10月31日
  • 【定価】本体1,800円 + 税
  • 【発行】角川文化振興財団
  • 【発売】株式会社KADOKAWA
  • 【表紙撮影】笹久保 伸

【広告のお問い合わせ】

03-3238-6465(角川メディアハウス)
http://www.kmh.kadokawa.co.jp/

武蔵野樹林とは?

「文化大国」でかつ「自然災害国」でもあるニッポンの未来は?

3万年の武蔵野台地から
自然と人のリアルな営みを探求する
現代のランドスケープマガジン。

旧石器時代、縄文時代から文化的生活が営まれていた武蔵野。
近代文学の発祥の地とされる武蔵野。大都市に水と農産物を供給してきた武蔵野。
雑木林や丘陵、水辺に多様な生命体が生存する武蔵野。
2020年、東所沢に「角川武蔵野ミュージアム」を開業する私たちは、この地の歴史、地形、風土、文化を学びなおすことから始めたいと思います。国木田独歩が見出した「人間と風景」の姿、300年以上持続する三富農法の「土と水」の循環、狭山丘陵の「自然といきもの」の共生を手がかりにして、新旧ハイブリッドな知の実学=新武蔵野学を発信してまいります。ご期待ください。

最新刊内容

  • 特集

    秩父の重力
    武蔵野は奥こそおもしろい

    秩父の重力 武蔵野は奥こそおもしろい
    • 乳滴る母……椹木野衣
    • 地形が育んだ歴史と文化……吉田健一
    • 秩父夜祭
    • 秩父探索……原 武史
    • 秩父の影、武甲山の声……笹久保 伸
    • 秩父のひと 清水武甲……千嶋 壽
    • 学者であり、アーティスト 清水大典……安部義孝
    • 金子兜太 産土の発見 句碑でめぐる兜太と秩父……小西洋一
    • 秩父発、世界を驚かせる ウイスキーイチローズモルト
    • 秩父map
    • コミックエッセイアトム子ちゃん武蔵野を行く 第3回……青木俊直
  • 特別鼎談角川武蔵野ミュージアムは革命である。
    松岡正剛×荒俣 宏×神野真吾

    武蔵野と鉄道
    • レポート 妖怪博士 荒俣宏先生の〈夏休み子ども妖怪教室〉
    • エッセイ 中島歩の武蔵野――東所沢……中島 歩
  • 特集

    武蔵野風景
    ――記憶と今

    水はどこから来てどこに行くのか
    • 和歌にあらわれた武蔵野 朮と紫……中西進
    • 描かれた武蔵野……小林真結
    • 武蔵野と新田開発……中西博之
    • 対談 武蔵野を探して……陣内秀信×鳥越けい子

    • 連載 はじまりの武蔵野学 第3回 野川……赤坂憲雄
    • 対談 武蔵野デモクラシー(後編)……國分功一郎×長谷川裕
    • 特別論考 持続的未来のための里山(SATOYAMA)……涌井雅之
    • 武蔵野台地の地形を俯瞰してみよう!……遠藤邦彦
  • 特集

    うどんとだんご
    ――武蔵野のソウルフードの源流を求めて

    うどんとだんご――武蔵野のソウルフードの源流を求めて
    • 浪花に負けない武蔵野の「粉モン文化」……宮本八惠子
    • 「講」とうどん――写真で見る武蔵野のうどん文化……川上香
    • 武蔵野うどんを打つ!
    • 所沢 老舗だんご屋探訪
    • 所沢市副市長に聞く 武蔵野のうどん文化の未来
  • 連載
    • ニッポン終末風土論 第3回……宮台真司
    • 間に合う物語 第3回……アーサー・ビナード
    • ハビタ・ランドスケープ 第2回……滝澤恭平
    • 能のみかた 第3回……村上湛
    • 古層探偵 第3回……大澤信亮
    • イエスと笑い 第3回……滝澤武人
    • 武蔵野検定……題・解説 伊東弘樹
    • 武蔵野俳壇……選者:小澤實、片山由美子
    • 武蔵野歌壇……選者:内藤明、小島なお
  • 武蔵野ギャラリー
  • 編集後記 次号予告

バックナンバー

ページTOP