武蔵野樹林

角川文化振興財団

武蔵野樹林 表紙

vol.10 2022

  • 【雑誌コード】 62634-25
  • 【発売日】2022年6月29日
  • 【定価】1,056円(10%税込)
  • 【発行】角川文化振興財団
  • 【発売】株式会社KADOKAWA

武蔵野樹林とは?

「文化大国」でかつ「自然災害国」でもあるニッポンの未来は?

3万年の武蔵野台地から
自然と人のリアルな営みを探求する
現代のランドスケープマガジン。

2018年10月角川武蔵野ミュージアムのコンセプトを発信し催しの数々を紹介するマガジンとして創刊。自然と共存するための21世紀版文化的土着的生き方を考案し提案しています。
私たちは、武蔵野台地の歴史、地形、風土、文化を学び、この地に暮らす皆さまと共に考え作っていくマガジンでありたいと願っております。さらなる応援をよろしくお願いいたします。

最新刊内容

    • 武蔵野マップ 村松 昭
  • 本棚劇場第二幕がスペクタクルに動きだす 松岡正剛

  • 特集

    本棚劇場第二幕文豪×文豪ストレイドッグス

    特集 浮世絵は江戸時代の動画である
    • インタビュー 敦があきらめないから、僕もくらいついていける。 上村祐翔
      よみがえる近代文学の<魔> 黒瀬珂瀾
      ──グラビア 本と交わる 中島 歩

    • 特集 ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー

      特別寄稿 ゴッホに挑む 原田マハ
      好奇心旺盛な人たちのための展覧会 Gianfranco lannuzzi
      第2会場「ファン・ゴッホの手紙 One-way Love Letters from Vincent」 根岸美佳


    • 特集 知られざる狭山の米軍基地文化
      ハイドパークとジョンソン基地

      戦後狭山の米軍基地文化 佐々木亜子
      進駐軍が狭山の町に 津村節子
      狭山市入間川七夕まつり
      1970s 狭山アメリカ村のこと 眞鍋立彦・奥村靫正
      武蔵野POPミュージックの現在 長谷川 裕・大石 始・矢野利裕

    • 第2回角川武蔵野文学賞 大賞受賞作品
      一般文芸部門 ダイダラボッチ、しかめる 永嶋良一
      ライトノベル部門 宮廷画家と征服王 つるよしの
  • ようこそ、ところざわサクラタウンへ……東儀秀樹・東儀典親


  • シリーズ連載武蔵野のひと……堀川豊

    • レポート 「花回廊」式典
      角川アカデミア森の学校開講!「武蔵の国から日本を見る」 井沢元彦
    •  
  • 連載
    • 角川源義を読む 第5回……赤坂憲雄
    • 武蔵野地図学序説 その6……芳賀ひらく
    • 古層探偵 第10回……大澤信亮
    • 美術読み解き入門 第5回……神野真吾
    • 書評 本の樹林を歩く……伊東弘樹
    • 埼玉のキーマン 第4回……加賀崎勝弘
  • 編集後記 次号予告

バックナンバー

ページTOP