武蔵野樹林

角川文化振興財団

武蔵野樹林 表紙

vol.6 2021

  • 【雑誌コード】62633-75
  • 【発売日】2021年3月15日
  • 【定価】本体960円 + 税
  • 【発行】角川文化振興財団
  • 【発売】株式会社KADOKAWA
  • 【表紙撮影】野口 彈

【広告のお問い合わせ】

03-3238-6465(角川メディアハウス)
http://www.kmh.kadokawa.co.jp/

武蔵野樹林とは?

「文化大国」でかつ「自然災害国」でもあるニッポンの未来は?

3万年の武蔵野台地から
自然と人のリアルな営みを探求する
現代のランドスケープマガジン。

2018年10月角川武蔵野ミュージアムのコンセプトを発信し催しの数々を紹介するマガジンとして創刊。自然と共存するための21世紀版文化的土着的生き方を考案し提案しています。
私たちは、武蔵野台地の歴史、地形、風土、文化を学び、この地に暮らす皆さまと共に考え作っていくマガジンでありたいと願っております。さらなる応援をよろしくお願いいたします。

最新刊内容

  • 特集

    武蔵野にうごめく妖怪

    秩父の重力 武蔵野は奥こそおもしろい
    • 武蔵野の妖怪……小松和彦
    • 対談ダイダラボッチと武蔵野……荒俣 宏・赤坂憲雄
    • 江戸武蔵野の牛頭天王ごずてんのう信仰を探る……川村 湊
    • 青梅の妖怪伝承の「創出」……西村慎太郎
    • 『鬼滅の刃』考……馬場あき子
  • 現代アートとしてのアマビエ……鴻池朋子・川島秀明・神野真吾

    • ようこそ、ところざわサクラタウンへ 五嶋龍・赤川次郎

    • インタビュー枝垂れ桜の新名所、ところざわサクラタウン 西畠清順
  • 特集

    武蔵野の地盤―多摩川による多摩丘陵の大規模侵食

    • 前編 武蔵野台地研究のアップデート 杉中佑輔

    • 後編 かつて多摩丘陵の北縁は三鷹市付近にあった 遠藤邦彦
  • シリーズ連載武蔵野のひと 笹﨑静雄

    • コミックエッセイアトム子ちゃん武蔵野を行く 第6回 青木俊直

    • 第1回角川武蔵野文学賞 大賞受賞作品 創生の巌〜武蔵野今昔がたり…たかなん

    • 新連載
    • 角川源義を読む……赤坂憲雄
    • 埼玉のキーマンー武蔵野の“今”を創る……加賀崎勝弘
    • 武蔵野自転車(チャリ)探訪note……熊谷周三

    • 集中連載武蔵野地図学……第2回 芳賀ひらく
    • 集中連載Musashino フォッサマグナ……最終回 張大石
    • 書評 本の樹林を歩く……伊東弘樹
  • 連載
    • 古層探偵 第6回……大澤信亮
    • 武蔵野の駅長さんに聞く 第2回西武多摩湖線
    • 武蔵野俳壇……選者:片山由美子
    • 武蔵野歌壇……選者:内藤 明
  • 編集後記 次号予告

バックナンバー

ページTOP