11

角川全国短歌大賞

主催:公益財団法人 角川文化振興財団
特別協賛:株式会社KADOKAWA

第11回

角川全国短歌大賞

結果発表!

 第11回は、4547首の応募がありました。
 自由題部門は、予備選考をおこなったうえで、選考委員3名に、特選6首、秀逸20首、佳作20首をお選びいただきました。
 また、題詠部門では、各地の選者に都道府県ごとの審査を担当していただき、予備選考を経て、都道府県賞を決定いたしました。
 そして、最終選考では、自由題・題詠両部門の選考委員選出作品、及び都道府県賞作品を選考対象とし、協議の結果、大賞、準賞、特別賞を決定いたしました。
 今回は、10歳から96歳まで、日本国内はもとより、海外からも作品が寄せられました。

  • 応募総数

    0000首

    自由題

    0000首

    題詠:題「会」

    0000首

  • 募集期間

    2019年
    5月25日〜9月30日

題詠部門 大賞

賞状・副賞10万円・記念盾

桃色の和菓子ひとくち食みをれば
都会の空はゆるやかに春

北海道/伊藤 哲

自由題部門 大賞

賞状・副賞10万円・記念盾

有給を取って船着場に出れば
いのちが泡立つような夕立

東京都/森永理恵


  • 自由題部門 準賞

    賞状・副賞3万円

  • たんぽぽをぽぽたんと呼び姪っ子の
    ぽぽたんぽぽたん歩みのリズム

    大阪府/小野田 裕

  • 柵ごしのカバの歯磨き見学の
    園児がみんな口を開けたり

    栃木県/齊藤宏壽

  • 題詠部門 準賞

    賞状・副賞3万円

  • 戦友会これが最後と生きのびた
    たった三人(みたり)の満場一致

    徳島県/神原嘉男


  • 特別賞

  • 審査委員会特別賞(株式会社ビクセン提供)
    賞状・双眼鏡 MEGLASS H6×16

    ヨウ素剤配布の回覧令和にも
    原発三十キロ圏内に住む

    鳥取県/入沢由子

  • 審査委員会特別賞(株式会社ヤマト屋提供)
    賞状・ヤマト屋 ズレスリュックL

    六十年つづけし左官の職ひきて
    夫は道具の置き場所さがす

    長崎県/浜野美江

  • 審査委員会特別賞(カワラリゾート株式会社提供)
    賞状・日帰り天然温泉おがわ温泉花和楽の湯入館無料券

    「だんご虫見たい人は並んで」と
    園児が園児を仕切る声のす

    埼玉県/内藤昌子


  • 審査委員会特別賞(イスム〈株式会社MORITA提供〉)
    賞状・TanaCOCORO[掌]金銅弥勒

    こめかみの脈動速く襟足が
    逆立って今ステージに立つ

    神奈川県/江連れいこ

  • 審査委員会特別賞(ヤマト株式会社提供)
    賞状・ステーショナリーセット

    会社までこころの辿り着けぬ日を
    駅舎にかをるひひらぎの花

    香川県/藪内眞由美

  • 審査委員会特別賞(株式会社ゼンケン提供)
    賞状・電磁波低減ヘアードライヤー

    人生は熱く語れと鼓舞をせし
    父に会ひたし父と酌みたし

    高知県/疋田愛子

  • 審査委員会特別賞(常磐興産株式会社提供)
    賞状・スパリゾートハワイアンズ モノリスタワーペア宿泊券

    ライン見て友が結婚したと知る
    カップ麵の肉を掬う我

    東京都/いのうえ あゆむ


  • 自由題部門 角川文化振興財団賞
    賞状・角川『短歌』半年分の定期購読権

    明日からは会うこともない看護師が
    霊安室で父を見送る

    愛知県/高橋みどり

  • 題詠部門 角川文化振興財団賞
    賞状・角川『短歌』半年分の定期購読権

    会釈して前を横切る少女子に
    避難所の朝あたたかくなる

    佐賀県/野中 曉

  • WEB賞
    賞状・「BOOK☆WALKER」専用ウェブマネー

    「就活はいつか終わるの」手の中で
    スタバの人魚は目を開けたまま

    高知県/矢野優理恵

    ※「WEB賞」はインターネットからの投稿作品に贈られます。

  • 奨励賞
    賞状・角川ソフィア文庫セット

    さびしさの上限はない充電が
    百パーセントのスマホを置いた

    茨城県/廣間菜月


『短歌生活 2019年版』
短歌生活

発売日

2020325水)

領布価格

1400円税込)

 

作品集を購入する

 「第11回角川全国短歌大賞」受賞作品(大賞・準賞のほか、各種特別賞・選者特選・秀逸・佳作・都道府県賞)は、月刊総合誌『短歌』2020年3月号に掲載しています。
 なお、作品集『短歌生活2019年版』は、2020年3月中に応募者全員にお送りいたします。


11
角川全国短歌大賞 概要

募集期間(※現在は募集していません)

2019
525930

選考委員

佐佐木幸綱
馬場あき子
永田和宏

都道府県賞選考委員

内田弘/高貝次郎/佐藤通雅/中根誠/外塚喬/秋葉四郎/林田恒浩/中川佐和子/米田憲三/三枝浩樹/田中章義/小塩卓哉/林和清/村山美恵子/𠮷岡生夫/筒井早苗/井谷まさみち/池本一郎/竹安隆代/上川原紀人/伊勢方信/平山良明

表彰

自由題部門 大賞(1名)
──賞状・副賞10万円・記念盾

題詠部門 大賞(1名)
──賞状・副賞10万円・記念盾

自由題部門 準賞(2名)
──賞状・副賞3万円

題詠部門 準賞(1名)
──賞状・副賞3万円

特別賞(審査委員会特別賞/角川文化振興財団賞/WEB賞/奨励賞)
──賞状

選者特選/秀逸/佳作──賞状

都道府県賞──賞状


後援

株式会社 ビクセン/株式会社 ヤマト屋/カワラリゾート株式会社/株式会社MORITA/ヤマト株式会社/株式会社ゼンケン/常磐興産株式会社

北海道新聞社/東奥日報社/岩手日報社/河北新報社/秋田魁新報社/山形新聞・山形放送/福島民友新聞社/茨城新聞社/下野新聞社/上毛新聞社/埼玉新聞社/千葉日報社/神奈川新聞社/新潟日報社/北日本新聞社/北國新聞社/福井新聞社/山梨日日新聞社/信濃毎日新聞社/岐阜新聞・岐阜放送/静岡新聞社・静岡放送/中日新聞社/伊勢新聞社/滋賀報知新聞社/京都新聞/神戸新聞社/奈良新聞社/株式会社紀伊民報/新日本海新聞社/山陰中央新報社/山陽新聞社/中国新聞社/山口新聞社/徳島新聞社/四国新聞社/愛媛新聞社/高知新聞社/西日本新聞社/佐賀新聞社/長崎新聞社/熊本日日新聞社/大分合同新聞社/宮崎日日新聞社/南日本新聞社/沖縄タイムス社

主催

公益財団法人 角川文化振興財団

特別協賛

株式会社