短歌 1月号

発売日:
2016年12月24日

特別定価:
1200円(税込8%)

編集長:
石川一郎

特集 新春74歌人大競詠/新春対談 百人一首のおもしろさ/31文字の扉 大下一真×星野高士(俳人)

今月のトピックス

特集 新春74歌人大競詠

歌壇を牽引する歌人による新春大競詠。
大ボリュームの作品+エッセイをお送りします。
今年のエッセイのテーマは「私が考える良い歌とは」。

新春対談 百人一首のおもしろさ

年月を経ても色褪せない百人一首の魅力。
百人一首との出会いから今だからこそ読める魅力まで
馬場あき子氏と俵万智氏、司会に島内景二氏を迎えてお話しいただきます。

特別付録

短歌手帖

今月の内容

特集 新春74歌人大競詠

■10首+エッセイ
岩田 正・岡野弘彦・春日真木子・尾崎左永子・岡井 隆・橋本喜典・篠 弘・秋葉四郎・佐佐木幸綱・玉井清弘・高野公彦・福島泰樹・伊藤一彦・三枝昂之・大島史洋・永田和宏・小池 光・道浦母都子・花山多佳子・島田修三・今野寿美・松平盟子・栗木京子・渡辺松男・小島ゆかり・坂井修一・米川千嘉子・穂村 弘・吉川宏志
■7首+エッセイ
来嶋靖生・森山晴美・平井 弘・浜田康敬・沢口芙美・田村広志・佐藤通雅・前川佐重郎・外塚 喬・久々湊盈子・日高堯子・沖ななも・時田則雄・三枝浩樹・香川ヒサ・秋山佐和子・佐伯裕子・大下一真・池田はるみ・三井 修・田宮朋子・内藤 明・水原紫苑・加藤治郎・川野里子・大辻隆弘・東 直子・森山良太・大口玲子・梅内美華子・大松達知・横山未来子・齋藤芳生・光森裕樹・澤村斉美・山田 航・竹中優子・伊波真人・佐佐木定綱・小島なお・谷川電話・大森静佳・藪内亮輔・立花 開・鈴木加成太


新春対談 百人一首のおもしろさ

馬場あき子×俵 万智/司会・島内景二


巻頭エッセイ 戦争と少女……馬場あき子

┗第9回 不安な曲り角


31文字の扉―詩歌句の未来を語る(写真)永石 勝

┗第13回……大下一真×星野高士(俳人)


新連載

新鋭14首+同時W鑑賞
「うたびとの墓」吉田隼人/評者……池本一郎・石川美南


新コラム

■うたの名言……佐佐木幸綱


連載

■エッセイ
「詩の点滅―現代詩としての短歌」 第44回 入沢康夫の詩集(つづき)……岡井 隆
「歌のある生活」60代以上の歌詠みのために 第18回 仁丹とガードレール……島田修三
「平安の女友達」 第3回 清少納言(三)……酒井順子
「やさしく、茂吉」 第33回 茂吉新年の歌……秋葉四郎
「日本歌紀行」 第34回 高知……田中章義
■作品連載
季節の歌(13)……花山周子

書評

吉川宏志歌集『鳥の見しもの』……大辻隆弘
高崎淳子歌集『難波津』……小川真理子
岩井謙一歌集『ノアの時代』……森本 平
庄野史子歌集『金色の凪』……杜澤光一郎
松川洋子著『女神と星雲』……古谷 円

■歌壇時評
方言、共同体、死者の声……松村正直
このまずしいところから、遅れてやってきて……瀬戸夏子
■短歌月評I……安田純生
■短歌月評II……本田一弘
■歌集歌書を読む……小黒世茂
■歌壇掲示板
■読者の声
■第3回 大学短歌バトル開催概要

投稿歌ページ

■角川歌壇--巻末のハガキを使って投稿。4人の選者が選ぶ、特選、秀逸、佳作
・選者(1月号〜3月号)……来嶋靖生・沖ななも・今野寿美・一ノ関忠人
・選者(4月号〜6月号)……前川佐重郎・大島史洋・古谷智子・花山多佳子
■題詠--専用用紙で投稿。今月の発表は題“橋”。選者……志垣澄幸


編集後記/次号予告
第63回 角川短歌賞応募規定
『短歌』バックナンバー紹介
『短歌』定期購読のご案内

今月号を購入する電子版を購入する定期購読はこちらバックナンバーはこちら

次号予告

2月号 1/25(水)発売
短歌で人生を豊かに

2月号は特集「40代歌人の魅力」。新作、題詠、エッセイ等で、現在活躍中の40代歌人の魅力をたっぷりとお届けします。「新鋭14首+同時W鑑賞」第2回は立花開氏、連載コラム「うたの名言」は高野公彦氏。

▲ページトップへ