俳句 2月号

発売日:
2017年1月25日

特別定価:
1020円(税込8%)

編集長:
白井奈津子

大特集 「今はじめる人のための 即席!俳句入門」/シリーズ連載「宇多喜代子の『今、会いたい人』」/新連載スタート「俳句旅枕」、「季語と俳人」/付録・季寄せを兼ねた俳句手帖(春)

今月のトピックス

口絵 俳人の愛した風景―高野素十[棚田より出来はじめたる雪間かな]

高浜虚子に師事し、山口誓子・阿波野青畝・水原秋桜子とともにホトトギスの「4S」と賞された高野素十。中学・高校時代を新潟県長岡市で送り、東京帝国大学医学部に進学。ドイツ留学後は新潟医科大学教授として新潟市に住み、同大学長も務めました。雪深い新潟を詠んだ素十句を、棚田の雪景色とともにお楽しみください。

今はじめる人のための 即席!俳句入門

俳句をはじめて間もない頃は、「これが良い句ですよ」と言われても「どこが?」と思うことが多いのではないでしょうか。本特集「レッスン編」では櫂未知子氏がクイズ形式で、名句の所以をズバリと解説。「心構え編」では現在活躍中の俳人12名が「俳句とは何か」の信条と初学時代の勉強法を伝授します。結社との出会いの場としていただくべく、見学・体験入門可能な句会65件を集めた「全国句会情報」つきです!

宇多喜代子の「今、会いたい人」ゲスト:福島申二(朝日新聞編集委員)

毎朝目を通す、新聞一面のコラム。事件や政治ネタを扱うことも多いですが、俳句や短歌が引用され、さまざまな形で紹介されることも。今回、ゲストには朝日新聞「天声人語」の前筆者の福島さんをお迎えします。限られた字数内で何をどう書くか、引用しやすい俳句とは何か、変化する言葉へはどう対応するか、など、宇多さんの興味の赴くままにインタビュー。コラムと短詩形の意外な共通点をお楽しみください。
今月の内容

大特集「今はじめる人のための 即席!俳句入門」

●レッスン編
「クイズ 名句さがし」……解答と解説
「ワンポイントレッスン」……1:定型 2:季語 3:切れ
櫂 未知子

●心構え編
「俳句とは『◯◯』である」
岩淵喜代子/檜 紀代/村上喜代子/行方克巳/勝又民樹/秋尾 敏
「初学時代の勉強法」遠山陽子/福神規子/大屋達治/森田純一郎/石嶌 岳/中田 剛

●全国句会情報
●コラム「句会の心得」


シリーズ 宇多喜代子の「今、会いたい人」

コラムと短詩形 ゲスト:福島申二(朝日新聞編集委員) 聞き手:宇多喜代子


高橋睦郎句集 『十年』特集

発刊に寄せて/自選20句抄/高橋睦郎小論/一句鑑賞


特別レポート「芝不器男俳句新人賞インドネシア視察交流会」

危機の詩……曾根 毅
俳句を翻訳すること……生駒大祐


第19回 神奈川大学全国高校生俳句大賞 結果発表!

選考委員……宇多喜代子・大串 章・金子兜太・長谷川 櫂・復本一郎・黛 まどか


充実の作品と好評連載!

●特別作品50句……小澤 實
●特別作品21句……奥坂まや/津川絵理子
●作品16句……水内慶太/橋本榮治/高田正子
●作品8句……今井千鶴子/名和未知男/岸原清行/阪田昭風/榎本好宏/江崎紀和子
●作品12句……田島和生/淵脇 護/朝妻 力/佐怒賀正美/日下野由季/神野紗希
●精鋭10句競詠……三木基史/矢野玲奈/十亀わら

新連載

●俳句旅枕 「宮城・多賀城」……渡辺誠一郎
●季語と俳人……星野高士


好評連載

●弘美の名句発掘……井上弘美
●男のドラマ 女のドラマ……堀本裕樹
●虚子式・俳句上達法! 埋字で学ぶ五・七・五……岸本尚毅
●名言のウラ側(松瀬青々)……岩井英雅
●宇宙歳時記……布施哲治
●現代俳句時評……外山一機
●今月の気になる季語……内田春菊
●合評鼎談……片山由美子・野口る理・生駒大祐
平成俳壇[題詠][雑詠]発表!


今月号を購入する電子版を購入する定期購読はこちらバックナンバーはこちら
次号予告

3月号 2/25(土)発売

次号は、大特集「人を癒し、己を癒す『鎮魂の想い』の詠い方」を予定しています。また、「別れと出会い」をテーマに作句のテクニックを紹介します。

▲ページトップへ