俳句 1月号

発売日:
2016年12月24日

定価:
920円(税込8%)

編集長:
白井奈津子

特別企画 新春座談会「今年、この俳人から目が離せない!――2017年の展望」/日本再発見! 「新年の季語」のもの語り/合評鼎談[第1期]新メンバーでスタート!

今月のトピックス

口絵 俳人が愛した風景―石橋秀野[芹なづな海より暮るゝ国ざかひ]

石橋秀野の〈芹なづな海より暮るゝ国ざかひ〉をピックアップ。俳句評論家の山本健吉と結婚した秀野は、夫の勤務に従い鳥取、島根、京都と転地。「鶴」の代表俳人として活躍するも戦時下での食糧難等がもとで発病、39歳で世を去りました。掲句は鳥取県大山町を訪れた際の一句。波にもまれて丸石が音をたてる「鳴り石の浜」の写真とともにお楽しみください。

特別企画 新春座談会「今年、この俳人から目が離せない!――2017年の展望」

2017年の俳壇を占う特別座談会。中原道夫・小澤實・小林貴子・中内亮玄の4氏にお集まりいただき、それぞれの立場から俳壇の現状と展望を語っていただきました。見所は、各氏が選出する「2017年の注目俳人」。編集部の掲げた「本命」「対抗」「大穴」というテーマに沿って、2017年にさらなる活躍が期待される俳人を3名ずつ挙げ、その作品の魅力を紹介。俳壇の今と未来がわかる、必読の座談会です!

日本再発見! 「新年の季語」のもの語り

日本の昔からの文化や風習がつまった「新年の季語」を名句とともに読み解きます。日本文化を再発見する季語特集です。初弥撤の荘厳さ、御降に感じる水のありがたみなど、巻頭口絵の写真と合わせて、色鮮やかな季語の世界をお楽しみ下さい。正月の凧になりきって詠む、言葉を飾って華麗に詠むなど、実作に役立つ「新年詠のワンポイントレッスン」も必読です。
今月の内容

特別企画 新春座談会「今年、この俳人から目が離せない!――2017年の展望」

中原道夫/小澤 實/小林貴子/中内亮玄


新年詠7句+エッセイ新年に思うこと

後藤比奈夫/金子兜太/小原啄葉/深見けん二/柿本多映/大峯あきら/千原叡子/星野 椿/有馬朗人/鷹羽狩行/稲畑汀子/辻田克巳/鍵和田秞子/友岡子郷/矢島渚男/宇多喜代子/池田澄子/今瀬剛一/宮坂静生/大串 章/黒田杏子/茨木和生/寺井谷子/高野ムツオ/片山由美子/長谷川 櫂


新年詠12句

柏原眠雨/大石悦子/岩岡中正/西村和子/鳥居真里子/中原道夫/坊城俊樹/上田日差子


日本再発見! 「新年の季語」のもの語り

川口 襄/森野 稔/藤野 武/丹羽真一/荒井千佐代/藤田直子/広渡敬雄/津高里永子/岩田由美


《日本の俳人100》

●恩田侑布子句集『夢洗ひ』
新作7句/俳句とわたし/自選20句抄/恩田侑布子の人と作品/一句鑑賞


追悼・水原春郎

温顔……橋本榮治


追悼・後藤立夫

少年めく笑顔……鈴木節子


第8回石田波郷俳句大会

●石田波郷新人賞 受賞作品20句
にぎる……斉藤志歩
※大会レポートも同時掲載


新連載

●弘美の名句発掘……井上弘美
●現代俳句時評……外山一機


好評連載

●男のドラマ 女のドラマ……藤井あかり
●虚子式・俳句上達法! 埋字で学ぶ五・七・五……岸本尚毅
●名言のウラ側(高浜虚子)……岩井英雅
●宇宙歳時記……布施哲治
●今月の気になる季語……内田春菊
●合評鼎談……片山由美子・野口る理・生駒大祐
平成俳壇[題詠][雑詠]発表!


今月号を購入する電子版を購入する定期購読はこちらバックナンバーはこちら
次号予告

2月号 1/25(水)発売

次号は、大特集「今はじめる人のための即席! 俳句入門」を予定しています。また、シリーズ連載「宇多喜代子の『今、会いたい人』(第2回)、新連載「俳句旅枕」など充実のラインナップ! 付録・季寄せを兼ねた俳句手帖(春)付き!

▲ページトップへ