句集 飛英

句集 飛英

片山 由美子
定価:
2970円(本体2700円+税)
発売日:
2019年09月30日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784048843102
判型:
四六判
ページ数:
220
「狩」から「香雨」へ。生や命をあらためて見つめ直す、円熟の第6句集。
私のなかでは漠然と、死は生の終りにあるものだったが、チベットやインドの人々の死生観に触れ、生や命ということをあらためて考えるようになった。俳句でことさら思想や信条を述べるつもりはないが、こうした旅の体験が作品の根底にある。
若いときには大見得を切るような俳句を作ろうとしたこともあるが、今ではむしろ、対象の切り取り方や季語の本意の拡大など、一句一句でささやかな試みをしているだけである。(あとがきより)

句集 飛英

片山 由美子
句集 飛英
定価:
2970円(本体2700円+税)
発売日:
2019年09月30日
商品形態:
単行本
ISBN:
9784048843102
判型:
四六判
ページ数:
220
「狩」から「香雨」へ。生や命をあらためて見つめ直す、円熟の第6句集。
私のなかでは漠然と、死は生の終りにあるものだったが、チベットやインドの人々の死生観に触れ、生や命ということをあらためて考えるようになった。俳句でことさら思想や信条を述べるつもりはないが、こうした旅の体験が作品の根底にある。
若いときには大見得を切るような俳句を作ろうとしたこともあるが、今ではむしろ、対象の切り取り方や季語の本意の拡大など、一句一句でささやかな試みをしているだけである。(あとがきより)

購入はこちら

  • カドカワストア
  • amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • Honya Club
  • Rakuten books