短歌 - 角川文化振興財団

角川短歌

角川文化振興財団

大特集

唯一無二の歌──
短歌のオリジナリティ


オリジナリティという言葉がある。
きっと文学における評価の一端に違いない。
しかし個性を放てるようになるには
歴史を学ぶ必要も出てくるはずだ。
唯一無二だと言われる作品は
本当に唯一無二なのか。
考察していきます。



【大特集】唯一無二の歌──短歌のオリジナリティ
◎総論 短歌のオリジナリティ 「継承と独創性」 …… 栗木京子
◎論考 オリジナリティを身につけるには
 「虚空より鯉を釣る」 …… 平山公一
 「「私」の消滅とジレンマ」 …… 森井マスミ
 「社会を言葉にするために」 …… 川島結佳子
 「オリジナリティの三原色」 …… 田中翠香
◎一首鑑賞「この人、この一首」
 「渾身の叫び」 …… 三友さよ子
 「頻婆果の口」 …… 間瀬 敬
 「挑戦と鼓舞」 …… 木下のりみ
 「東京人」 …… 松﨑英司
 「アルファの追求」 …… 本多 稜
 「歌の求心力」 …… 天野陽子
 「恩寵に似たもの」 …… 雲嶋 聆

続きを読む閉じる
角川短歌2023年2月号

20232月号

2023年1月25日
定価:950円(税込)
編集長:矢野敦志
発行人:石川一郎

購入する 定期購読する
バックナンバーをみる

今号の内容

カラーグラビア新連載


「傑士の後姿」…… 藤岡武雄

カラーグラビア新連載


「野に咲く花のやうに」…… 梶原さい子 選

特別作品50首

俵 万智「アボカドの種」

巻頭連載コラム

うたの名言 …… 高野公彦

充実の作品と好評連載!

作品

【巻頭作品28首】三枝昻之、時田則雄、米川千嘉子
【巻頭作品10首】中根 誠、久々湊盈子、桑原正紀、浜名理香、伊波真人
【作品12首】仲田紘基、さいとうなおこ、井ヶ田弘美、中西健治、渡辺礼比子、鈴木竹志、島内景二、岩井謙一、石川美南
【作品7首】湯沢千代、川井盛次、小池尹子、登坂雅志、小山純子、早智まゆ李、松野志保、北辻󠄀一展、小佐野 彈、門脇篤史

連載

■充実の好評連載!
「家族の歌」第5回 …… カン・ハンナ
「フリージアの記」第11回 …… 水原紫苑
「挽歌の華」第16回 …… 道浦母都子
「ぼくは散文が書けない」第19回 …… 山田 航
「かなしみの歌びとたち」第38回 …… 坂井修一
「啄木ごっこ」第52回 …… 松村正直
「歌人解剖 ○○がスゴい!」第12回 …… 綾部光芳
「うたよみの水源 ——現代短歌の先駆者を辿る」第12回 …… 山川 築
「一葉の記憶 —私の公募短歌館—」第23回 …… 小谷博泰
結社・歌誌動向「短歌の底荷」第23回 …… 青垣/未来山脈
「嗜好品のささやき」リニューアル連載 …… 沖ななも
「ふるさとの話をしよう」最終回 …… 宮崎 足立尚彦

書評

春日いづみ歌集『地球見』…… 松村由利子
加藤治郎歌集『海辺のローラーコースター』…… 鯨井可菜子
笹公人歌集『終楽章』…… 川田由布子
小池光歌集『サーベルと燕』…… 松村正直
前田康子歌集『おかえり、いってらっしゃい』…… 水上芙季
田村広志歌集『捜してます』…… 棗 隆
小塩卓哉歌集『たてがみ』…… 平井 弘
高橋睦郞歌集『狂はば如何に』…… 堀田季何
綾部光芳歌集『青熒』…… 金子正男
江田浩司著『前衛短歌論新攷 ─言葉のリアリティーを求めて』…… 森本 平
藤原龍一郎著『抒情が目にしみる─現代短歌の危機』…… 黒岩剛仁
川本千栄著『キマイラ文語』…… 加藤孝男

■歌壇時評
「小中さん健脚だった?」…… 王 紅花
「「国語」について」…… 越田勇俊
■短歌月評Ⅰ …… 熊岡悠子
     Ⅱ …… 小野田 光
■歌集歌書を読む …… 三宅勇介・田中あさひ
■歌壇掲示板
■読者の声

投稿歌ページ

■角川歌壇 ——巻末のハガキを使って投稿。4人の選者が選ぶ、特選・秀逸・佳作。
・選者 …… 長澤ちづ、塚本諄、井辻朱美、大辻󠄀隆弘
■題詠 ——「塩」を詠う 発表
・選者 …… 川﨑勝信

続きを読む閉じる

次号予告

特集 なぜ短歌には季語がないのか

短歌と季節の関係性について再考します。
★共同連作&特別対談 野口あや子×立花 開

2023 3 月号
2/25(土) 発売

バックナンバー

書籍

告知

公式アカウント

ページトップへ戻る