その他事業

財団は、新しい時代のニーズに応える文化芸術を振興するために、様々な企画、プロジェクトを実施しています。

バチカンと日本100年プロジェクト
実施中

バチカンと日本100年プロジェクト

日本とバチカンの400年以上の深い交流を通して、バチカンには数多くの日本関係の文献が収められてきましたが 、いまだ研究の光が当てられていない史料も存在します。両国の今後のさらなる友好に寄与することを願い、バチカン図書館やバチカン文書館などに存在する日本関係文書の調査研究の結果を広くシンポジウム等にて公開するプロジェクトです。さらにその成果を書籍化し、併せてバチカン美術館のカラヴァッジョ作品の展覧会を開催、さらに長崎のキリシタン文化を紹介してまいります。

バチカンと日本100年プロジェクト
終了

角川源義展 一身にして三生を生きる

角川源義の生誕100年を記念し、事業家の本領を超えて、学者、俳人としても旺盛な活動を続けた源義の先見性に富む業績の数々を展示・紹介し、その軌跡をたどりました。

高山辰雄生誕100年記念特別展
終了

高山辰雄生誕100年記念特別展

平成24年(2012年)6月26日が、日本画の最高峰である高山辰雄画伯の生誕100周年にあたることから、弊財団ならびに角川グループが所蔵する作品を中心に、「高山辰雄生誕100年記念特別展」を開催いたしました。

角川源義回顧展─オリジナリティとアイディア
終了

角川源義回顧展─オリジナリティとアイディア

角川源義ゆかりの写真、原稿、著書、句、美術工芸品などを展示、その生涯をたどりました。

遣唐使船再現プロジェクト
終了

遣唐使船再現プロジェクト

平成22年(2010年)が「平城遷都1300年祭」にあたり、5月に上海万博が開催されることを機に、弊財団では遣唐使について学術的に検証し、併せて日中の新たな文化交流のきっかけをつくるため、当時の遣唐使船を再現しました。

関連ニュース

もっと見る
  • 記事は見つかりませんでした。