武蔵野坐令和神社

武蔵野坐令和神社

武蔵野坐令和神社(むさしのにます うるわしき やまとの みやしろ)は、ところざわサクラタウンに建立される新しい神社です。通称は「武蔵野令和神社」となります。隈 研吾氏が建築デザインを行い、国文学者の中西 進氏が命名した。「うるわしきやまと」とは、「Cool Japan」をイメージしており、うるわしく輝く日本の文化が、永久に継続発展していくことを願い、クールジャパンの聖地に創建される祈りの場として機能します。

概要

  • 名称
    武蔵野坐令和神社(むさしのにます うるわしき やまとの みやしろ)
文化施設一覧に戻る