蛇笏賞・迢空賞

第56回 受賞のことば・選評公開
  • 2022.06.24更新
    第56回「蛇笏賞」「迢空賞」 受賞のことば・選評公開
蛇笏賞・迢空賞とは 設立のことば 受賞者一覧

蛇笏賞・迢空賞とは

俳人・飯田蛇笏と歌人・釈迢空両氏の遺徳を敬慕して設立。俳句・短歌界に最高の業績を示した句集・歌集に贈られる。

概要

  • 選考対象

    両賞とも前年の1月から12月の間に刊行された句集および歌集を対象とします。

  • 表彰

    賞状・記念品ならびに副賞100万円

  • 選考委員(50音順)

    【蛇笏賞選考委員】 

    • 高野ムツオ
    • 高橋睦郎
    • 中村和弘(新任)
    • 正木ゆう子(新任)

     

    【迢空賞選考委員】

    • 佐佐木幸綱
    • 高野公彦
    • 永田和宏
    • 馬場あき子

第56回受賞作

第56回蛇笏賞・迢空賞受賞作は以下の作品に決定いたしました。

蛇笏賞受賞
(該当作なし)
受賞のことばと選評はこちら
歌集『漆桶(しっつう)』(現代短歌社刊)
迢空賞受賞
歌集『漆桶(しっつう)』(現代短歌社刊)
大下一真
受賞のことばと選評はこちら