城山三郎賞

第7回受賞作発表!
  • 2020.11.20更新
    第7回城山三郎賞受賞作を発表しました。
城山三郎賞とは 受賞者一覧

受賞者一覧

第7回(2020年)
『証言 沖縄スパイ戦史』(集英社刊)
三上智恵
第6回(2019年)
『資本主義と闘った男─宇沢弘文と経済学の世界』(講談社刊)
佐々木 実
第5回(2018年)
『八九六四─「天安門事件」は再び起きるか』(KADOKAWA刊)
安田峰俊
第4回(2017年)

該当作なし

第3回(2016年)
『増補版 1★9★3★7(イクミナ)』(河出書房新社刊)
辺見 庸
『亡国記』(現代書館刊)
北野 慶
第2回(2015年)
『ニッポンの裁判』(講談社刊)
瀬木比呂志
第1回(2014年)
『天、共に在り─アフガニスタン三十年の闘い』(NHK出版刊)
中村 哲
『教誨師』(講談社刊)
堀川惠子